岡田厚生堂薬局への問い合わせ

埼玉県でアトピー・ニキビの漢方相談は岡田厚生堂薬局
 

埼玉県蕨市にある漢方薬局 岡田厚生堂薬局は、アトピー・ニキビ・不妊・生理痛など、漢方の専門家があなたのカラダのお悩みにご相談にお答え致します。

敏感肌

実は医学的には、敏感肌という病名は存在しません。
ただ、洗剤や化粧品を使った時に肌が荒れたり、赤みがでたり、衣類との接触などで痒みがでたりするなど、人と比べると反応が出やすい肌が一般に「敏感肌」と呼ばれています。

どんな状態を敏感肌というか

肌が乾燥している状態は敏感に傾いていると考えられます。
乾燥という状態は肌のバリア機能(=防御機能)が損われ、
外からの刺激を受けやすくなります。
症状としては、化粧水でしみてしまったり、髪の毛が触れただけで、かゆみがでてしまったり、化粧水に含まれる少量のアルコールなどでかぶれたたり、赤くなってしまいます。
この状態は、間違ったスキンケアにより、自分で敏感肌に傾かせてしまっている事も多いです。
この他に、アレルギーや栄養の不足などがあります。

漢方

漢方による治療の考え方は、お肌だけでなく、生活習慣や食生活など体の内側からの改善をおこないます。
また、正しいスキンケア方法を取り入れる事により、お肌のバリア機能を高め、外からの刺激を受けにくい状態へと導きます。