岡田厚生堂薬局への問い合わせ
岡田厚生堂薬局への問い合わせ
    
048-431-2079

アトピー・ニキビ・皮膚に関する漢方のご相談は岡田厚生堂薬局 埼玉県蕨市・戸田市・さいたま市・川口市
 

埼玉県蕨市にある漢方薬局 岡田厚生堂薬局は、アトピー・ニキビなどの皮膚疾患や、不妊・生理痛など、漢方の専門家があなたの体の悩みにご相談致します。

中医学梅雨漢方アトピー養生埼玉県

2018.06.21

季節の養生法とは

梅雨時期にオススメしたい生活スタイルとは

こんにちは。

 

このところ梅雨らしい日が続いていて、なんだか気がめいりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

今回のブログは、この季節の過ごし方(養生)をお話したいなと思います。

 

この梅雨に時期は、以前のブログでも書かせていただきましたが、湿邪という湿気の外邪が体に影響を与え、胃腸機能を阻害し、体の中に湿(未消化物や老廃物)を生み出しやすい季節になっており、お肌の弱いアトピーさんのような方は、そのせいでお肌がジュクジュクなったりします。

 

 

ですので、この時期は、なるべく胃腸機能を損なうようなことをせず、健やかにしていることが大切だと考えられますね。

 

湿邪に犯されると主に、

■食欲不振、 胃もたれ

■体が重だるくなる

■頭重・頭痛・関節痛

■体が浮腫む

■口内炎他

が現れやすくなります。

 

そうならないためにこの時期避けるものとして、

刺身などの生ものを避ける

◯冷たい食べ物を避ける

◯冷たい飲み物を避ける

が肝要だと思います。

 

また、食事でオススメしたモノは、

◯玄米(ビタミン・ミネラルが豊富)

◯黒豆(痛みを緩和し余分な水分をとる)

◯スイカ・冬瓜・かぼちゃ・こんにゃく(尿の出をよくし、むくみをとる)

◯山芋・いちじく・人参(胃腸を丈夫にする)

◯しょうが・にら(胃腸の冷えをとる)

◯ 大根・キャベツ・じゃがいも(胃腸によい)

◯にんにく(水分代謝を活発にする、下痢や便秘にも良い)

◯アサリ・アユ・コイ(むくみをとる)

◯みかん(健胃、食欲増進、皮は口臭止めに良い)

◯茶(口臭止めに良く、気分をスッキリさせる)

 

※こちらもなるべく火を通して食してくださいね!(難しいモノもございますが・・・)

 

これらを摂ることも良いかなと思います。

 

この時期の湿邪を取り去るには、やはり胃腸を健やかにすることが大切だと思いますので、今までの食事を少し見直して、新たな生活スタイルを構築してみてはいかがでしょうか?

 

今回はこの辺で。

 

岡田厚生堂薬局

埼玉県蕨市中央5-17-22

TEL048-431-2079