岡田厚生堂薬局への問い合わせ
岡田厚生堂薬局への問い合わせ
    
048-431-2079

埼玉県でアトピー・ニキビの漢方相談は岡田厚生堂薬局
 

埼玉県蕨市にある漢方薬局 岡田厚生堂薬局は、アトピー・ニキビなどの皮膚疾患や、不妊・生理痛など、漢方の専門家があなたの体の悩みにご相談致します。

アトピー漢方薬ニキビ肌荒れ肌トラブル

2017.11.28

肌のトラブルに漢方薬は効くの?

アトピーやニキビ・大人ニキビには?

皆様こんにちは。

このところ、寒さが厳しかったり、空気が乾燥し始めたりしておりますが、如何お過ごしでしょうか?

今回のブログはなぜ「肌のトラブルに漢方薬は効くの?」です。


肌のトラブル(アトピー、にきび、乾燥肌等)に漢方薬は効くの?
と考える方は多くいらっしゃると思います。
では皆様は肌のトラブル(アトピーやニキビ他)が起こった際に、どのような対処が考えられますでしょうか?
まずは病院に行かれる方がほとんどだとおもいます。

治療としては
外用薬の塗る?
・ステロイド外用薬
・非ステロイド外用薬他

内服薬の飲む?
・抗ヒスタミン薬
・抗アレルギー薬等


きっとこんなカンジで、なかなか漢方薬で対処するとあまり思い浮べる方は少ないとのではないでしょうか?

では肌のトラブルに漢方薬は効くの???
と聞かれたら
YES!!
と私どもは答えたいと思います。

私どもは肌のトラブルの根本の原因は、肌の弱さに加え、体の内側のトラブルも大きく関わると考えております。
原因を起こすきっかけとしては、潜在的なものだったり、不規則な生活スタイルだったり、偏った食事生活だったりと多々ありますが、
それらを放置しておくことで、根本の原因をつくりだしてしまい、弱い部分である肌に症状が現れてしまうのです。

トラブルの解消には
①急性の症状を取り除く(赤み、痒み、痛み、腫れ、熱感、ジュクジュク)
②スキンケア(漢方による湿布、化粧品による肌の保護)
③根本的原因の解決
などが必要です。

せっかく漢方薬を飲んだりスキンケアを行ったりして素敵な肌に戻せても、元の生活習慣のままだと、またにすぐに戻ってしまいますので、その人にあった食事や生活スタイルの構築が大切だとも考えております。

また漢方薬での治療は、上記で書いた外用薬や内服薬で治すより少し効き目の出始めるに時間がかかったり、長期戦になってしまうかもしれません。
ですが私どもは再発しない丈夫な肌づくりが大変重要だと感じております。

なかなか肌の症状が改善しないとお悩みの方や、何か違う形での改善方法をお探しの方など興味がございましたら、ご連絡お待ちしております。
今回のブログはこの辺で。

岡田厚生堂薬局


岡田茂
埼玉県蕨市中央5-17-22
℡048-431-2079