岡田厚生堂薬局への問い合わせ

埼玉県でアトピー・ニキビの漢方相談は岡田厚生堂薬局
 

埼玉県蕨市にある漢方薬局 岡田厚生堂薬局は、アトピー・ニキビ・不妊・生理痛など、漢方の専門家があなたのカラダのお悩みにご相談にお答え致します。

スキンケア

2017.01.18

頭皮のトラブル(フケ)

みなさん、こんにちは。
寒い日が続いていますね。

さて、今日は頭皮のトラブルについてお伝えしていきたいと思います。
私自身、皮膚があまり強い方でなく、頭皮の症状にも悩まされてきました。

髪を洗っているのに、気づくとフケが・・・´д` ;
ひどい時は、痒みを伴ったり、赤く炎症になっていたり、
一時期、美容院に行くのも気が進まなくなってしまうほどでした。
(今は髪を染めるのもやめています)

どんな時に症状が出て、悪化してしまうのかなどを
私自身が経験した中で分かったことをお伝えしていきますね。

①使用するシャンプー
洗浄力が強いものは、頭皮にとって逆に刺激になることもあります。
私が、症状が一番ひどくなってしまった時とシャンプーを変えた時が重なります。
毎日使用するものだからこそ、きちんと自分に合ったものを選ぶことをオススメします。

②洗い方
急いでいたり、ゴシゴシちからを入れて洗った時に症状が出やすかった気がします。
今は、爪を立てないこと、なるべく力を入れすぎないように洗うようにしています。

③ストレス
この症状自体にストレスを感じたりすることもありましたが、
睡眠不足や、忙しさ、疲れなどでも症状は変化しやすかったです。
(調子が良かったのに、急に症状が出てしまったりなど) 

④食事
辛いもの、刺激になるものが続いた時に症状が出たりしました。

以上が私の症状の発生や症状悪化の原因になります。
原因の解決をし、症状に合った漢方を服用することで以前と比べると格段に良くなってきたように思います。

ただ、炎症がひどかったり、頭皮自体に脂っぽい感じがあったり、非常に強い痒みを伴ったりする場合は、乾燥によるフケと簡単に片付けられないこともあります。
なので、時期が来れば治ると安易に考えずに、きちんと対策していきましょう。

また、頭皮のトラブルは原因は違えど、大人だけでなく赤ちゃんにもおこります。(乳児湿疹、脂漏性湿疹など)
当店では年齢に関係なく対応しておりますので、お気軽にご相談くださいね。




アトピー・ニキビの漢方相談なら岡田厚生堂薬局
埼玉県蕨市中央5−17−22
Tel:048−431−2079