大人にきび

大人にきび

皮脂の過剰分泌だけでなく、ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)の乱れやバリア機能の低下による過角化、ドライスキン、化粧品やメイクによる毛穴の詰まり。

また思春期と呼ばれる10代の頃は目立たなかったものの、20歳を超えて仕事を始めてからできる方も多いです。
原因としては、ストレスが大きく関与しています。
この様に、大人ニキビは発生原因がストレスや、睡眠不足、生活習慣など持続的なものと関わりがあるため、多くの場合、なかなか治らず、繰り返してしまいます。

大人にきびの出来やすい部分

顎や口まわり、フェイスライン、いわゆるUゾーンに出来やすいのが大人ニキビです。
男性でいうと、ヒゲの生える部分、顔以外では肩など通常は皮脂が少なく、体毛のある部分にできるのも特徴的です。

 

大人にきびについてのブログ

ブログにも掲載しておりますので、こちらをご覧ください
大人にきびのお話
 

おすすめの基礎化粧品

お肌にお悩みに方におすすめの化粧品です。